医療事務求人でお仕事探し


スポンサードリンク


医療事務求人に関してさまざまな求人情報を紹介しているサイトです。

「やりがいのある仕事がしたい!」

「結婚後や出産後も関係なく働けるよう手に職をつけたい!」




そんな女性の方にピッタリのお仕事が医療事務です。

当サイトでは医療事務に少しでも興味を持った方に、実際の仕事内容や講座の選び方、さらには仕事の求人情報を紹介しています。

これから医療事務を目指す方や、まだどうしようかと迷っている方、あるいは医療事務の求人情報を探している方もぜひ参考にしてみてください。







医療事務求人は民間の求人サイトだけでなく、公的なハローワークでも仕事を見つけることができます。

地域によっては、医療事務関連の求人はハローワーク求人が圧倒的に多い地域もあります。
興味のある方は一度チェックしてみてください。



まず医療事務とは一体どういう仕事なのでしょうか?

医療事務のことを一般的に「メディカルクラーク」と呼ばれます。

病院やクリニック等医療施設における経理・事務職が医療事務なんです。

病気やケガをして病院や医院に行くと必ず会い、医療現場で必要不可欠な存在として働くかけがえのないスタッフです。

医療事務の代表的な業務を簡単にいくつかに分けてみました。


レセプト業務

診療費のうち、全額患者さんが支払うのではなく、健康保険が適用されて国や会社の組合などの保険者が約7割から8割ほど負担します。

その算出をし、保険者へ請求し、請求書を作成することを「診療報酬請求」「レセプト業務」と呼び、そしてその請求書のことを「診療報酬明細書」もしくは「レセプト」と呼ばれています。

一般的な企業の事務ともっとも異なる専門的知識が要求される医療事務の代表的な業務になります。



病棟クラーク業務

病床のある病棟で患者さんの入退院の手続きや検査・投薬・カルテの管理や準備などをします。

特に病棟クラークの仕事は医師や看護師だけでなく患者さんとの接点も多くて、医療現場で勤務しているということが強く実感できる業務です。



外来受付窓口業務(外来受付クラーク業務)

初診の患者さんから保険証を預かりカルテを作成したり、電子カルテへの入力や診察券の発行、再診の患者さんのカルテの用意、患者さんの呼び出しや診察室への案内、電話対応等々慌しい業務ながらも笑顔で明るい対応を心がけたい病院の顔となる業務です。







会計業務

一通りの診察後、退院後の会計をする業務です。

患者さんからお金をお預かりし会計し、出された処方箋の内容を確認したり、病院内で処方する場合は薬剤の確認や飲み方・使用方法の説明もするため間違いのないようよく注意し、落ち着いた対応が必要です。



医療秘書業務

医療現場での秘書業務です。

一般の秘書との違いはある程度の医療に関連のある専門用語や診療報酬などの医療事務全般の知識が必要となります。



医療情報処理業務

病院の経営に関する重要な情報を管理や処理を受け持つ業務です。

何らかの理由により徴収できなかった診療費や未収金のリストを作成し、病院の患者さんへ未収金の督促をする「未収金リストの作成業務・未収金の督促業務」です。







医療事務のお仕事は、自分のライフスタイルに合わせて働くことができ、医療事務求人も比較的安定していて、結婚出産後も働きやすいと通信講座サイトなどでは紹介されています。

総合病院の外来などで毎日診療報酬明細書(レセプト)の作成や治療費の計算をするので、医療機関での勤務経験者を優遇するという傾向があります。

レセプト作成は医療全般に関する専門的な知識が必要とされるので、最初はカルテの管理などの仕事で経験を積んでから診療報酬明細書(レセプト)作成と進み、自分の望む病院の医療事務求人を探すのが一般的です。

ぜひ、あなたに合った医療事務求人を見つけてくださいね!


 


スポンサードリンク